20160316_00

装画のお仕事 「 また次の春へ」

2016年3月16日


ミームデザイン学校ブックデザインコースの黒木さんのご依頼で装画を作成しました。

重松清さんの「また次の春へ」がテーマです。

依頼内容はこの小説に登場する様々な人々の、哀しみ、苦しみ、寂しさ、不安、思い出、喜び、希望、前進……といったあらゆる感情を、いろいろな花々で表現できたら……という事でした。

何度かの話し合い後
『希望』や未来への『前進』を感じられるよう左下から右上にかけて、暗めの色合いから明るい色合いになるように植物を配置、花言葉から植物を選び作画しました。

震災というシリアスなテーマの内容だけに華やかになり過ぎないよう描いています。

発売はされませんが、とても勉強になったお仕事でした。
黒木さん、ありがとうございました!

20160316 01 装画のお仕事 「 また次の春へ」

20160316 02 装画のお仕事 「 また次の春へ」

20160316 03 装画のお仕事 「 また次の春へ」

タグ: